News

October 30,2019

昨年2018年に公開となったバスケ映画「アンクル・ドリュー」のBlu-ray、DVDが発売!

八村塁のNBAチャレンジ、オリンピックへの出場など、日本中でバスケットボール熱が日増しに急上昇する中、
アメリカ映画界でバスケ旋風を巻き起こした大ヒット映画『アンクル・ドリュー』が
RUN THE FLOORプロジェクトから1030日にパッケージ発売。

 

『アンクル・ドリュー』 とは、2012年にアメリカ本国ペプシがプロモーション用に制作したドッキリCM動画で、現役NBAスター選手“カイリー・アービング”が特殊メイクでお爺さんに扮し、ストリートボーラーに勝負を挑み超人プレイを魅せるというもの。

その動画が話題となり、累計1億再生を記録。爆発的な人気キャラクターとなったドリュー爺さんが『UNCLE DREW』として長編映画化、公開されると全米で旋風を巻き起こした。 

映画は、マイケル・ジョーダンに憧れバスケを始めたが、あるトラウマから選手の夢を諦め、ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックスが、ひょんな事からかつて伝説のバスケ選手だったドリュー爺さんと出会い、

爺さんドリームチームを結成してニューヨーク最大のストリートバスケ大会に挑み、大切な仲間や愛を取り戻していくという、笑いあり青春ありのアメリカンコメディ。
特殊老けメイクで主人公のドリュー爺さんを演じるのは現役NBAトップスター選手のカイリー・アービング。
また、シャキール・オニール、レジ―・ミラー、クリス・ウェバー、ネイト・ロビンソンら元NBAレジェンド達が同じく特殊老けメイクでチームメイト役を演じ、注目のバスケシーンでは神業プレイを惜しみなく披露。またNBAフリークも思わず微笑んでしまうディープなネタが作品中にふんだんに散りばめられているのも注目である。

コメディ俳優陣には、ダックス役に『ゲット・アウト』のリルレル・ハウリー、ジェス役に、2018年にはタイム誌の「いま最も影響力がある100人」に選ばれ、エミー賞、MTVアワードなど数々の賞を受賞したティファニー・ハディッシュが起用され、監督は『ドラムライン』のチャールズ・ストーン三世が務める。パッケージだけの限定特典として、RUN THE FLOORプロデュースによる座談会を収録した副音声を収録。

NBA解説者としておなじみ中原 雄と音楽業界屈指のNBAフリーク・上鈴木兄弟の3名が、
本作を観ながらNBAの裏話からカレッジバスケに至るまで超ディープなバスケトークで盛り上がる、NBAファンには必聴コンテンツです。

 

≪商品情報≫

『アンクル・ドリュー』 20191030

[Blu-ray]    4,700(税抜) AIXP-1

[DVD]   3,800(税抜) AIBP-1

監督:チャールズ・ストーン三世「ドラムライン」

脚本:ジェイ・ロンジーノ「スキップ・トレース」

出演:カイリー・アービング、シャキール・オニール、レジ―・ミラー、リルレル・ハウリー、ティファニー・ハディッシュ、他

配給/宣伝:REGENTS

2018/アメリカ/英語/103/原題:UNCLE DREW

◆特典映像:約15分収録

◆副音声:NBA解説者・中原 雄、NBAフリーク・上鈴木兄弟による、座談会収録

Motion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 
購入はこちら!